製品紹介
Products

ますの『防虫防臭装置』

ますの『防虫防臭装置』

雨水ますは、雨水を河川や下水道に送るため道路の両側に一定間隔で設置されています。
浸水被害を防ぐ重要な機能をもつため、下水道がゴミでつまらないよう雨水ますの底から
下水道の入り口は少し高い位置に設計されています。そのため、底に水やゴミが溜まり、
蚊の産卵場所となってボウフラが大量発生したり、害虫、ネズミの餌場にもなり発生源となっています。
また、生活排水による悪臭も問題となっています。

これらの問題を解決するのが、ますの『防虫防臭装置』です。

ますの『防虫防臭装置』を設置することで、雨水ますに蓋をした状態を保つことができます。
降雨量により必要時だけ扉を開閉させて雨水を排水させる仕組みのため、蚊、
害虫、ネズミの出入りを阻止し、繁殖活動を防止します。
衛生的な街づくりができる画期的な商品です。


『防虫防臭装置』の特長

ます蓋が閉じた状態を保持
  • 降雨量により扉を開閉させて雨水を排水する為、雨水ますに蓋をした状態が保持できます。
害虫、悪臭を防止!
  • 蚊、害虫、ネズミが出入りできません。
  • ボウフラ(蚊の幼虫)が発生しません。
  • 悪臭があがるのを防ぎます。
施工が簡単
ます蓋の浮上防止
  • 特許取得!オーバーフローフラップ付。
    洪水時の逆流による、ます蓋の浮上を防止します。
環境にやさしい
  • 殺虫剤不要で効果が持続できるため空気も水も汚染しません。

ますの『防虫防臭装置』は開閉式のため密閉構造ではありません。

ますの『防虫防臭装置』の構造と動作

雨が降っていない時は、常時閉となり、害虫の出入りと悪臭を防ぎます。 小雨の場合、隙間から排水します。 大雨が降りだすと雨水の重みで防虫防臭装置が開き排水します。
   
少量の水を流した時

少量の水の場合は扉の隙間から流れます

中量の水を流した時

必要に応じて扉が開閉します

全開時 逆流時(オーバーフロー)

洪水による排水の逆流時にオーバーフローフラップが上に開き、ます蓋が浮上するのを防ぎます

まれに開閉部にゴミが挟まってしまうことがありますので
その際は、ホウキの杖など長いものでついてゴミを落とすか水で流して除去してください。

設置方法

防虫防臭のために、排水の出来ない鉄板などで雨水ますをふさぐと、
浸水、洪水の原因になり危険です。

ますの『防虫防臭装置』の設置一例


側溝の『防虫防臭装置』

側溝用の防虫防臭装置

ますに側溝からの排水穴がある場合に、側溝の『防虫防臭装置』を設置します。

その他の製品

オプションゴミストッパー
ポイ捨ての多い場所に最適!

10角穴用:吸殻の多い場所
  (駅周辺、商店街、オフィス街など)
20角穴用:落ち葉の多い場所
  (住宅街、公園、観光地、遊園地など)

掃除が簡単!
落ち葉、吸い殻、ゴミ等がますの中に
入らないので掃除が簡単。
排水管がつまらない!
大型のゴミがますの中へ流れ込まないので排水管が
長期間つまらない。
環境保全によい!
ゴミが雨水ますへ流れないので河川や海の汚染を防止し、
環境保全によい。
取付簡単!
取付は、ますの『防虫防臭装置』の上に乗せるだけ。

ご注文は、ますの『防虫防臭装置』注文時にゴミストッパー(10,20角穴)付と記入下さい。


型式 18050 防虫プレート 1セット(2個入)SUS製 2,100円

私有地に多い下図タイプのますも底に水がたまる
構造になっており、蚊、害虫が出入りし害虫の
繁殖場となり、発生源となっています。

このタイプのほとんどのますに対応可能な
「防虫プレート」がオススメです。

ますの型


ます穴寸法(mm)
A 19~40
B 60~160


防虫プレートの寸法
取付方法

1.ストッパーは、ネジ止め式につき任意の位置の取付られます。
2.ストッパーは、A寸法より約10mm大きく差し込んでください。

ますの『防虫防臭装置』の注文方法

ご町内のますは、役所へ設置要望の電話をして下さい。
私有地は、代理店及びメーカーでお買求め下さい。

※ あらゆる雨水ます(市町村指定ます、側溝用、円形ます、私有地内のます)に対応致しますのでご相談ください。
※ 受注生産のため価格はお問い合わせください。